カートを見る マイページ お問合せ
 

紫外線の季節、到来

そろそろ気をつけたい紫外線。 

年間の70〜80%が4月〜9月に降り注ぐと言われています。

紫外線というと、シワやシミなど美容面で考えがちですが、白内障や皮膚がんなど健康に様々な影響を与えることがわかっています。
男女問わず、気をつけていきたいですね!

悪いイメージの紫外線ですが、紫外線を浴びることでビタミンDを体内で合成することがわかっています。ビタミンDは腸からのカルシウム吸収を高める作用など、健康に不可欠な栄養素です。

WHOも間違いなく少量の日光が健康にとって大事であると勧めています。
過度な紫外線に気をつけながら、自律神経を整えるためにも、少しだけ日光を浴びるように(両手の甲に日陰で30分程度で充分だそうです)もしたいですね。

ビタミンDうまくとれないなー、体質上、紫外線がすごく気になるという方は、ビタミンDを多く含む食品をとったり(きのこ類)するのも良いですね (^^)

雑記

ページトップへ