カートを見る マイページ ご利用案内 お問合せ
 

寒暖差アレルギーにご注意


ぐっと秋が深まってきた10月、なんだか調子が悪い、軽い風邪かな?と感じたりしていませんか?

もしかしたら、それは寒暖差アレルギーかもしれません。

朝晩と日中の寒暖差が激しかったり、毎日の温度が急激に変化する季節に起こりやすいのが、 自立神経の乱れによって起こる、寒暖差アレルギーです。

特に、7度以上の気温差がある場合、くしゃみや鼻水などの症状が出やすいと言われています。

寒暖差アレルギーの予防には、体の温度調節を適切にすることです。
いつまでも、夏の服装ではいけません。冷えすぎないよう、上着などを適切に利用しましょう。

また、バランスの良い食生活を心がけることも大切です。
寒暖差アレルギーは規則的な生活を送ることで、症状が改善すると考えられています。

健康な毎日を送って、季節の変わり目を乗り切りましょう!

コラム

ページトップへ