カートを見る マイページ ご利用案内 お問合せ
 

食事の目的って?

「食事」の目的について考えたことがありますか?


辞書には次のように書かれています。
  食事とは「栄養を取るために習慣的に毎日何度かものを食べること。またその食べ物」

食事は生命維持に欠かせない栄養を、体内に取りいれることが、まず第一の目的です。

ヒトのからだは、60兆個ほどの細胞でつくられており、
その細胞は、たんぱく質、脂質、ミネラル、炭水化物、核酸、水 からできています。

ヒトのからだを構成する血液や筋肉などの組織は、
食べ物から摂取する栄養素によって常につくり変えられていますし、

からだを動かすためには、これらの栄養素をエネルギー源として利用しています。

このうち、体内で合成できないものを食べ物で補う必要があります。

それでは「栄養素」はどのようにして体内に取り入れるのでしょうか

腸のおはなし もくじ
(1)「食事」って?
(2)入り口から出口まで・・・食べ物の流れ
(3)主な消化器官のはたらき
(4)腸の主なはたらき

ページトップへ